Hatena::Groupdiplomacy

欧州遷記 - written by Yatsumi -

Mon, Dec 31, 2012

今年もお世話になりました。

| 23:03

早いものであっという間に2012年が終わろうとしています。

おかげさまで今年もMOEに継続して参戦することが出来ました、対戦してくれた皆様に心から感謝を。


個人的には色々と納得の行かない伸び悩みの1年でしたが、それなりに得る物が大きかった年と思っています。

61卓、75卓と不甲斐無い戦績で、92卓、96卓も決して満足出来る内容ではなく。

そして107卓、108卓と中止続きのまま年を越しそうです。


年末は忙しくなかなか日記の更新も難しかったですが、来年は色々考えている事を言葉にして行きたいですね。

自省なくして成長無し、ゆっくりで良いので一歩一歩前に進める年にしたいと思います。

それではどうぞ良いお年を!

Wed, Nov 21, 2012

107卓、中止終了。

| 21:50

redpanda様が主催された107卓、チーム戦に参加しておりました。

同盟(墺独土)Vs 協商(英仏露)の組分けで、イタリア秋ターン終了時に総国力の少ない側に参戦するレギュレーションです。

お任せで引き当てたのは108卓で希望を弾かれたイギリス……

仏露が裏切らないのは心底安心なんですが、私がやりたいのはこんな穴熊プレイじゃないんですってば!w



卓の流れはredpanda様の記事『第二回チーム戦の棋譜(1)―1901年―』以下に大体が網羅されており、解し易いと思います。

協商側として終始一貫していた方針は、


1.イタリアを協商陣営に引き入れる。

2.ロシアStPまで撤退戦を行い、後の反攻まで耐える。

3.イギリスを主力にドイツ艦隊を殲滅する。

4.フランス艦隊を増強し、西地中海に防衛線を敷く。


まぁ、概ねこんな所でしょうか。

独領Kie,Munを攻略した後に総国力で同盟側を上回って一気に伊領を併合、Ber,War,Mos方面と東地中海方面に攻勢を掛ける展開を想定していましたが、実際はちと難しかったかなと思います。

仏様が無政府のまま更新を迎えたので中止となりましたが、その時点でKieは攻略出来てもMunは奪還されそうでしたので……

やはりWar,Mosを防衛しつつStP撤退するよりは、全力で露陸軍を対独に投入した方が良かったでしょうかね?

行軍の見落としも幾つかあって、特に04年秋の同盟側行軍"Bal,MosによるLvn自己SO"と"Gre,Ser S Adr-Alb"を見逃していたのが個人的には痛恨事でした。

ちょっと考えれば気付きそうなものですが、そこに気付けないのが私もまだまだという事ですね。



チーム戦の感想ですが、やはり裏切らない味方の存在が行軍に集中出来る環境を作っているようです。

予てからの持論ではありますが、やはりディプロマシーのイントロとして「行軍命令書の作成に慣れる」という点ではチーム戦が最も簡単と考える次第。

議論の仕方や意思統一の図り方、戦略構想の共有方法など、チーム運用のノウハウは未だ開発途上でしょうが、そこは回数を重ねる毎に改善されるだろうと思います。


またチーム戦最大の利点は参加PLの思考法を窺い知ることが出来る点にあるでしょうね。

只管長くて、自分でも読み返すのが嫌になる書簡量ですが、考えを隠すということを全く行なっていないので、本卓を見ればyatsumiの行軍決定プロセスが明々白々となっております。

まぁ、隠す程の内容でもないでしょうけどwww


得られた収穫としては、露担当botram2様の防衛重視志向に触れられた点と、イタリアを味方に着ける過程で国力の増加数を調整する感覚を体験出来た点でしょうか。

是非また機会があれば参加してみたいですね。

初心者を自認する方や、行軍に自信がないと思っている方はチーム戦から始めてみるのも手ですよ!w



あ、それと一点だけ。

感想戦の[I:0007]でredpanda様、prototype様以外とは初対戦と発言しておりますが、96卓でshuntsu様とは同卓済みでした。

この場を借りて訂正するとともに謹んでお詫びします、失礼しましたm(_ _)m


参照:参加履歴(参加卓終了時に随時更新)

 

piko1977piko19772012/11/21 21:58じゃあどんなプレイがしたいのか?と素早いツッコミw


しかしyatsumiさんにも100卓独担当バレしてたとわ。不覚…

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/11/21 22:41>師匠
いや、むしろこのレギュなら露を持ちたかったかなーとか思っちゃいますね。
で、英で穴熊なんかやってブリテン島に引き篭ってたら絶対勝てないじゃないですかーw
どうせやるならそうですね、仏が地中海を驀進してくれるスチームローラーが良いですなぁ(ぉ

師匠も私もMOEメンバーの中では相当にバレやすい方だと思っていますがwww

piko1977piko19772012/11/22 00:12なるほど…。まあ107卓の国組み合わせだと英生産する必要なさそうですからねぇ…なんか行軍入力する喜びみたいなものはなさげw



私の初参加ロールですが、人がわざわざ公式使ってまで「初参加ですぅ」と告白しているんですから素直に信じてみましょうよw

PrototypePrototype2012/11/22 00:54[I:0261]『西進の安定』じゃなくて英様の安定した東進に苦しめられ続けたドイツ担当です(笑)
コアタイムがズレている協商側を上手くその時々の問題点をだしてまとめられる手腕を参考にさせて頂きます。お疲れ様でした。

red-pandared-panda2012/11/23 13:32感想戦、最後の二晩に顔を出せずごめんなさいでした。

>またチーム戦最大の利点は参加PLの思考法を窺い知ることが出来る点にあるでしょうね。

さりげなく、チーム戦に込めた私の裏目的を暴露してしまっています(笑)
今回は思いがけずyatsumi様の思考法も記録に残せたので、後世のyatsumi様討伐隊に資するかもしれません。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/11/23 21:44>師匠
チーム戦ですから行軍結果には一喜一憂しますけど、入力は気楽なもんでしたよー
英海軍には独海軍殲滅とStP防衛の任務が残ってたので無気力ということはありませんが。

初心者騙りをするならそれなりに演技しませんと。
師匠のそれは行軍にしても外交にしても明らかに素人じゃないんですってwww

>Prototype様
西進じゃないよ精神だよ安定して西に進んでどーすんだよ!と自分に突っ込みたいorz

何か参考になることをログに残せたのなら参加した意義があったというものです。
機会があれば是非また丁々発止、鍔迫り合いを楽しみましょうw

>redpanda様
裏目的も何もそれがメインテーマじゃないんですか?w

真面目な話をしますと、今回はチーム戦だったので7項目くらいの議題を挙げましたが、通常卓だと自分も含め7カ国分の検討をしないといけないので思考に関しても少なからず取捨選択をしていると思います。

討伐隊とか勘弁して欲しいですわー
まぁ、最初のうちに片付けておいた方が楽なPLかもしれませんがw

piko1977piko19772012/11/23 23:15>yatsumiさん

まあ英にはそれ以外やることなさそうですからね。戦場から遠い分より客観的な意見を吐けそうで、参謀役なされたのは良かったと思う次第。

私のロールプレイですが、初心者ロールではなく正確には「初参加」ロールプレイです。「対面プレイ経験あり」→「信頼関係重視なのでは?」→「じゃあ先手取られて裏切ることはなさげ」と思ってもらえばなー的なw

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/11/24 21:01>師匠
あと可能性があるとしたら、陸軍を大陸に輸送するお仕事とか、旧露領逆侵攻の露払いとかですかねぇ。
輸送は楽しくて好きですけどw

対人戦とネット戦では全く勝手が違うのを私は師匠から教わった訳ですが、ログを見るとどう考えても"対面のみ経験あり"という風には感じられない気がしますぜ?
そこらを同卓のPLは敏感に嗅ぎ取っているんじゃなかろーかとw

piko1977piko19772012/11/24 22:32輸送はロマンですw

私は対面卓の雰囲気にできるだけ近づけたいのですがね>公式連打

なぜなら私は対面卓の方が圧倒的に成績良いから!w

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/11/26 14:45>師匠
師匠が対面卓で抜群の成績を上げている理由は容易に想像つきますよw
MOEでやるならA卓と勝手に思いますが、需要が少ないのが如何ともし難いですかね……

Mon, Oct 29, 2012

108卓、中止終了。

| 16:59

大分遅くなりましたが、01年春で中止になってしまった108卓に参加していました。

今回はイギリス希望で登録してみるも、弾かれドイツ担当に。

まぁ92卓で楽しむ前に中止になってしまったから再チャレンジも面白いかな?とか思っていたら残念ながらこちらも何もしないままに終了という感じで不完全燃焼であります。


流石にイタリア無政府になり、トルコも一切書簡を出していないとなれば、中止も仕方ないかなと思いますが、むしろMOE1の38卓で制覇を達成しているmilan様と対戦し損ねたことが残念であり、また伊担当のsin_kuga様がお見えにならなかったことが心配でもあり。

その後は皆様109卓に流れたのでしょうかね?機会があればまた再戦と行きたいものです。

しかし早期中止は宜しくないですね、うんうん。


参照:参加履歴(参加卓終了時に随時更新)

 

Fri, Oct 05, 2012

96卓、悔しさ募り終了。

| 07:47

94卓の建て直しである96卓に参加しておりました。

そちらの感想戦を全く読んでいなかったので立て直しである事に全く気付いていなかったのですが、22時更新のType-Cと一番参加し易い時間だったのでNo.07で飛び込み参加。

担当国はおまかせで26卓以来の仏、意外に人気無いんですかね?間違いなく強い国と思うのですけど。


ろくにログも読んでいない状況なので、何時も通り追々書き足して行こうと思いますが、


あしかスタートからの対英

→独様に裏切られての対独転換

→独様サブマリン化後に対英転換

(この間ずっと伊様の攻勢を防衛)


というのが序盤から中盤までの大まかな動きだったでしょうか?

中盤から後半に掛けては土様の急拡大に何とか喰らいつこうと頑張ったのですが……

どうも最後はステイルメイトラインすら構築出来そうになく、続行の場合は制覇されていた様に思います。


しかしまだ初年度の書簡を読み始めたばかりですが、早くも私が勝てない理由がくっきりと浮き彫りになりましたかね。

例えば、PLが慣れているか不慣れかの印象には触れていても、不慣れだったらどういう反応をするか?という様な予想にまでは踏み込んでいないんですな。

判断材料は幾らでもあるからと初歩的な情報確認を怠ったり……こんな具合でよくもまぁ国力11にまで成長したなと我ながら呆れ返っております。


現時点ではこんな感想ですが、恐らくまた見解が変わると思いますので、そこは大目に見て下さいw


参照:参加履歴(参加卓終了時に随時更新)

 

red-pandared-panda2012/10/06 15:25お疲れさまでした。
終結のやり取りをみて仏様がyatsumi様ではないかと予想していました。
このまま続けたら土様が制覇する可能性もあったと思いますが、制覇を阻止できた可能性もあると思います。
ろくにログを読んでいなのであてずっぽうですが、対英を優先したのは正しかったと思います。局所的に見れば仏様も非常に良いかたちではないでしょうか?
理想的には仏様側から東欧をコントロールして膠着状態を導きたかったのだと思いますが、今卓のプレイヤーの個性と担当の配置からすると難しかったかもしれないと思います。
ターン的には、04秋が正念場だったのではないかと思います。このターンで仏様は外交の不活性を嘆かれていますしその気持ちはよく分かるのですが、結果的には仏様から墺露講和のはたらきかけが不足していたのではないかと思います。
土様の配置は75卓でも似たターンがありました。私が対墺反転をしたターンですが、RumとBulに陸軍を並べたトルコは内陸への進撃が容易で、この配置だけで半ば危機的な状況だと思います。75卓ではそれで対墺を見送った私がマゾなのだと思いますが、ふつうはこのようにBudとSerを狙うと思います。
そのあとの土様とのスピード勝負で競り負けてしまったのは、このターンの手遅れが響いているのではないかと思います。

とはいえ、伊様の対仏をしのぎつつ西欧を丸呑みした手腕には学ぶべきところが多いと感じています。
26卓でもそうでしたが、フランスの粘りの強さを生かすのが上手だと思います。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/06 23:43集結のやり取りをご覧になってですか!
そんなに色が出ていたかな?と思って見返して来ましたが、はて自覚が無いですよw

ご指摘は概ね正鵠を射ていると感じます。
自信過剰というか、独力でも何とか出来るだろうと手を抜いた箇所が幾つかありまして、結果的にそれが大きなツケになってしまったかなと。

西欧丸呑みとはいえ、先手先手で裏切った結果ですから決してオススメしたくはないですw
ただ、仏担当時にやり易いイメージを持っているのは事実です。
仏の正統たる鉄板流を採れない私でも何とか成るのですから、基本的にこの国は強いんですよ。

何故か英伊に比べて人気が無い印象なのですが。

piko1977piko19772012/10/06 23:57ことフランスに関してだけは13卓私の影響があんのかなー?という印象。勢力の拡大と安定のつりあいの取り方とかそんなあたり
それがみなさん「鉄板流」と判断しがちなフランスのイメージとズレていて、そのズレがうまいこと作用している気がします。自意識過剰なのかもしれませんがねw

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/07 00:19>師匠
そうですねぇ、26卓は13卓を下地にした解釈なので、少なからず影響あると思います。
仏に関しては「最初から自玉の守りが堅いのだからシステム有利じゃん!」みたいに思っているのかも……
いや、所詮はまだ2戦しかしてないのですがw

早い所、「最近、やっとフランス運用に自信が持てるようになりました」と言えるレヴェルになりたいです。
それこそ自信過剰ですって?失礼!w

PrototypePrototype2012/10/09 22:08お疲れ様でした!いや〜感想戦までがMOEだと思いましたので、直接剣を交えた仏様へのコメントが遅くなりましたm(._.)m

そういえば
開幕『なにぶん不慣れなものですが』って何処が不慣れなのかwww

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/09 22:20>Prototype様
コメント有難うございます、そしてようこそお越し下さいました。

いやいや、私なんぞ未だ未だヒヨっ子ですから。
フランスなんて2回目に過ぎませんからね、不慣れも良い所ですよー!とか言ってみるwww

今後ともどうぞ宜しくお願い致しますw

piko1977piko19772012/10/09 22:32まだ私の隣接国引いてないからなーw
私の隣接国はツラいと思いますよーw

songsong2012/10/10 11:29どうやっても某腐れ縁のド付き合い仲間が隣国を引いてしまいます。
どうしたら離れられるでしょうか。
まあでも最近は傾向がしっかり理解出来ているのでツラくはありませんがw

sin_kugasin_kuga2012/10/10 14:1488卓で色々学んだけど仏は良い国ですよ。
土仏の相性が良いのがよく分かる(笑)
露仏って対面的には相性良いけど、実は勝つためには都市を食い合うなーとか思ったり。

うんpikoさんの隣接引くとむちゃ相性悪い。
先行型と後追い捲りは食われたらちと厳しいw

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/12 21:43>師匠
師匠が墺で私が伊ならキーレパ乗りますが?w
隣り合ったらどうなりますかね。
13卓の仏土ですらあれ程苦しめられましたから可能な限り避けたくもあり、怖いもの見たさでやってみたくもあり。

>song様
song様と私の場合はどうでしょうねw
隣国でしたら当然の様にぶつかってますし、遠国でも45卓の土独では利害の調整が効かなかったかなと。
独伊や露伊、露仏を持ったら多少は違うと思いたいのですがw

師匠と離れたい場合は、担当国を予想してご自身も希望を出されてはどうでしょう?w

>sin_kuga様
相性良いと言えるsin様となら喜んで土仏同盟組みますよ?或いは土伊同盟でも可w
露仏は北欧を争点にしなければ対立回避出来ませんかね?

しかし私も師匠と同じ先行型らしいので相性悪いのかな?
13卓以来同卓がありませんのでご一緒出来る機会を楽しみにしております。

piko1977piko19772012/11/04 11:10だいぶ遅れたけど、ちょっと待ったコールw

>13卓の仏土ですらあれ程苦しめられましたから


ってワシなんもしとらんぜよ?13卓じゃ。仏土間の「イタリア負担押しつけ合い」合戦は私の中ではもはやテンプレなので、そこに文句つけられても困りますがなw

13卓で私が迷惑かけた(かもしれない)と思うのは英のkurokishiさんであり独のsinさんであり墺のguruguruさんであって、土のyatsumiさんには何の迷惑もかけてへんがな。むしろ現実的最速で対伊開始という土救援軍結成に動いたんだから、迷惑どころか感謝されてしかるべきでしょうにw

あーまあ迷惑かけたリストに伊担当者の名前がないのはお互い様という話でwww

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/11/04 11:52>師匠
いやー、仰ることは解りますけど、それは現在の感覚なんですよねー
あの頃の素直で純真無垢なワタシにしてみれば仏の対伊参戦は遅すぎた訳でしてw
それに師匠は伊を土に押し付けようとしてたじゃないですかwww

伊に迷惑を掛けたかどうかは……まぁノーコメントでw

piko1977piko19772012/11/04 14:20まぁ「負担押しつけ合い」合戦は別に仏土間だけじゃなくてどことでも起きうる問題ですからねぇ。やりすぎると不毛な消耗戦に突入するので私はあまり好んではやりませんが、ある程度はやむを得ない面もあるとも考えております。
13卓ねぇ……再びあのような恵まれた状況の仏をやってみたいもんですwww

Thu, Aug 23, 2012

Eudaemonics 1

| 00:29

恐らくゲームそのものの勝敗には直接関係ない話です。

ゲームの理論的な研究はディプロマシー部の諸兄がかなり充実した内容を記していますので、戦術・戦略を勉強されたい方はそちらをご覧になるのがよろしいでしょう。

本稿では92卓感想戦を切っ掛けに考え始めたプレイヤーの在り方、姿勢的な面からのアプローチを模索して行きたいと思います。

 

・What's the object? - ゲームの目的と個人の目的 -

 

ディプロマシーというゲームの目的はルールブックに疑い様がなく定められています。

【 Avalon Hillの製品ページ 】からダウンロード可能ですが一応参照しておくと、

 

 

OBJECT OF THE GAME

As soon as one Great Power controls 18 supply centers, it’s considered to have gained control of Europe.

The player representing that Great Power is the winner.

However, players can end the game by agreement before a winner is determined.

In this case, all players who still have pieces on the game board share equally in a draw.

 

ゲームの目的

可及的速やかに18の補給都市を支配したプレイヤーが勝利する。

プレイヤーはその前に合意を得てゲームを終了する事が出来るが、

その場合は盤上に存在する全てのプレイヤーは引き分けとなる。

 

 

拙い意訳ですが凡そ間違ってはいないかと。

何処にも"プレイヤーは須らく勝利を目指すべし"との記載はありませんが、その意図は明らかに18都市以上を獲得する競争にあると思われます。

しかしまた、参加者はゲームをプレイするに当って夫々に"プレイヤー個人の目的"を定める事が可能です。

それは無数に設定出来るシロモノですが例えば、"どれだけ不利でも全力で外交しよう"とか"行軍は防衛優先で手堅く行こう"といった類が挙げられるでしょう。

 

さて、【 1年半近く前に記した日記 】を読むと、私自身が恥ずかしながらこの2つの目的を混同して書いています。

そこに記した制覇アシストや如何に卓を楽しむか?といった内容は此処で言う"プレイヤー個人の目的"であり、全ては私の意識の問題に帰属するのですね。

振り返ると我ながら説得力のない文章と感じる訳ですが、それは明白なゲームの目的と、曖昧な個人の目的を並列的に述べているからでしょうか。

 

こうした曖昧な認識を1つずつクリアにして行く事はプレイの質を向上させるのではないか?

そんな風に考え更新しましたが、中々思い通りの筆致に成りません。

思考深度の不充分さを痛感するばかりですが、戦術・戦略理論とは違った切り口もまた必要ではなかろうかと漠然と思う現在です。

 

red-pandared-panda2012/09/24 18:54「幸福論」とはyatsumi様らしいですね。
私の感覚では、卓に参戦しているときはほとんど苦行です。卓が終わると解放された気分になりますが、すぐにまた参戦したくなるのですがから、心理的にはほとんど中毒なのだと思います(笑)
ですから、私ならば「中毒性苦行論」と命名してしまいそうです。(お釈迦様に批判された、苦行のために苦行する連中みたいですが。)

お話の趣旨は、よく分かります。ゲームの目的が制覇であることが明確であるとしても、それを実現する(ために、でなく)さいに個々のプレイヤーがどのような態度をもつのかは、また別な問題としてありますね。そして、その点にも個々のプレイヤーがなぜ参戦するのかの動機が潜んでいそうです。
続きを愉しみにしています。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/02 00:14>redpanda様
遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
余計なお節介かもしれませんが、ゲームに参加する以上はどのPLにも満足感や充足感を得て終えてほしいという想いがあります。
それはPL夫々の幸福であり、故にタイトルは幸福論以外にありえないかなとw

一度、自分の参加動機を書きかけたら、あまりの内容に目を覆わんばかりで結局続きを書けませんでした。
この話題を続ける以上はそこも踏み込まなければと認識はしてるんですがね……w
ただ、上手くすればゲームの不確定要素やPLの傾向みたいなところに辿り着けるのではないかとぼんやり思っております。

piko1977piko19772012/10/02 02:52まあアレですね、序盤隣接国とうまく外交して敵対ターゲット順位繰り下げてもらって「無罪モラトリアム」を楽しみつつ、中盤は行軍ダンスを「本能」のままに荒れ狂えば、きっと終盤には制覇という名前の「勝訴判決」が待っている!

それが欧州事変に対するyatsumiさんの降伏論改め幸福論なんですねw

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/02 07:58>師匠
ここでは制覇の方法論を語るつもりはありませんよー
恐らくそのやり方が一番簡単だと思いますけどw

「無罪モラトリアム」とは素敵な言葉ですね。
それで中盤まで行けたら制覇は兎も角、トップ終了くらいは簡単じゃないでしょうか。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/02 22:11あぁ、悦楽かどうかは悩ましいところですが、PLの幸福は恐らくドーパミン的な何かに由来する可能性が高そうな気がするので悦楽編で合っているのかもしれない……とか思ったり思わなかったり。
白状します、今の今まで気付いてませんでしたwww

songsong2012/10/04 10:22redpanda様はマゾ…と。
対戦してそれはよくわかりますw
いじめがいありますし。
それはさておき、幸福論はどうかなと思ってましたが悦楽論なら納得します。
負けたPLが幸福かどうかはともかく、負けても悦に入れる方が多々おられるようなので一般論化はありうるのかなとw
私は負けるが嫌いなので負けてまたすぐ参加するを繰り返しています。
勝利や上手に展開した外交を渇望しておりますので結果として幸福になれる確率は非常に低く、達成感を求めてるから・・・ええと、うまくいえないな。
これ何論?w

piko1977piko19772012/10/05 02:1196卓終了お疲れさまでした。オープニングだけざっと目を通しましたが、英独それぞれとの外交にはそれなりに満足されていて一番不安感抱いているのが伊方面、しかも露はStpシステム未実施でサザンディフェンスの情報得ていながら-Eng決行ですか。ギャンブラーだわーw

英独両方同時に信用して痛い目にあいかけた26卓の轍はくり返したくない!っつう事でしょうかねw

こっちの方が先手拡大戦略スキーなyatsumiさんらしいと思いますが、いやあギャンブラーっすねw

多分yatsumiさんは独や露でブリブリやるか、英で海域独占して艦隊力提供商売していくのが一番性格的に合ってそうな感じがしますが、ご自分ではどう思われますか?


しかし96卓仏でしたか。ちょっち意外。別卓の別国かなー、と思ってましたw

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/05 07:54>song様
redpanda様は俺のもの発言頂きました!(ぉぃ

私も負ければ悔しいからまた参加するクチですし、勝利や華麗な外交も追求する所ですから仰りたい事はよく解ります。
ただですね、それはPL個人の参加動機であり悦楽であって、此処で書きたいPLの姿勢とは少し外れるかなと……うーん、私も言葉にし辛いのですが。

ともあれコメント有難うございます、大きな示唆を頂きましたm(_ _)m

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/05 08:04>師匠
また私の悪い癖ですが、あしかが出来そうだったから対英に踏み込んだんですよね(ぉぃ
軽くログを見ると仏Eng奇襲が伊に対仏を決意させた様で(しかしそれは対英でも対独でも伊は対仏したんだろうなと思いますが)、果たして成功だったのか失敗だったのか。
仏の対伊スタートが困難である以上、英独何方かに攻めるなら序盤で対英を進めた方が味が良いように感じます。

自分から積極的に動く傾向にあるので、恐らく仏土は性格的に向いてないのかもしれませんねw
両国とも好きなんですが、如何せん鉄板流の長所を生かし切れていないorz
どの国をプレイしても楽しいですが、ハマれば大暴れ出来る独露は極めて見たいところです。
本当はオールラウンダーになりたいのだけど!www

red-pandared-panda2012/10/06 15:44ドーパミンなんか出たことがありませんけどねぇ。
悦楽…というのは私には想像できません。

…なるほど、ひとによってイロイロありそうです。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/10/06 23:19>redpanda様
ご自身で中毒と評されている以上は、何処かで何らかの快感を感じているのではありませんか?w
というか、そうしたホルモンや脳内物質を出さずに、あれだけの成績や詳細な記事を遺されているのだとしたら、言葉は悪いですがそれはそれで異常事態に思いますよ(汗)

人によって色々変わるのは当然だと思いますけどもw

Thu, Aug 16, 2012

92卓、手足出ず終了。

| 23:38

中止になった90卓の再立ち上げに関わっておりました。

卓建てで開幕はNo.01、担当国はおまかせでイタリアでしたが、いやぁ~無書簡卓は墺伊とそれ以外の難易度に差が有り過ぎてかなり辛いと感じましたわ。


卓中の数少ない独言に書きましたが、恐らく無書簡卓の伊にとって最も安泰なのは、様子見をしつつ露土が対墺ならそれに乗っかり、英独が対仏ならやっぱり首を突っ込みという日和見主義にあると見ます。

しかしその実は各国よりも素早く行動せねばならないという、もうそれだけでかなり無理ゲー気味なんですが、そういう道を創りあげないと日の目を見ることすら出来ない厳しい現実が立ちはだかっているのでしょう。

伊は墺仏を喰えればぐっと楽になるでしょう。

しかし仏はともかく、伊に攻められた墺はより一層厳しい立場に置かれる訳で、これは果たしてゲームとしてどうなんだろう?と思ったりもしてしまいますね。

書簡はもう良いかなぁと感じる現在であります。


と・こ・ろ・で。

redpanda様の戦績を見てますと何だかとんでもない勝率になってませんかねぇ?w

ここのところやられてばかりでちと悔しいでござるよ。


参照:参加履歴(参加卓終了時に随時更新)

 

red-pandared-panda2012/08/17 01:10お疲れ様でした。
積極的に情報を入手してそれをもとに戦略を組み立てるyatsumi様のスタイルでは、無書簡卓はストレスが多かったのではないかと思います。
私は、行軍の精度を上げるトレーニングだと思ってやっています。75卓で自分の行軍下手を痛感しましたので…

piko1977piko19772012/08/17 23:13なんだ、無書簡卓で揃ってイタリア担当していたんすね。


ざっと見た感じ、02春以降の対仏が完全に余計だったと思います。

01春英行軍でEng行ってない、独行軍でBurチャレンジしてないのですから、01秋行軍入力時点で対仏中止して良いくらいで、最低でも01冬生産でLvp艦隊なしを見たらば対仏速攻中止でしょう。

ましてや91の私と違って露はサザンディフェンススタート、墺はバルカンギャンビットなのですからイタリアの未来は東に開けていた可能性大だと思います。

手厳しく言わせてもらいますが、75でもそうでしたが、一旦始めた作戦を止めるポイントが甘い気がします。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/08/17 23:58>redpanda様
いや、行軍そのもののトレーニングにはなると思います。
しかし他国との連携には書簡を利用出来ない分の制約がありますから、基本的に独力で道を拓かねばならない面が大きいと感じました。

そうしますとやはり初年度の平均増設数が1を僅かに上回るだけの伊は戦い方が他国と大分違いますね。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/08/18 00:11>師匠
まぁそれが私の最大の弱点であると認識しております。
対墺がベストであったろうとは卓中でも感じていましたが、伊が対仏を継続したら各国どう動くのかに興味がありまして。
また、伊が墺を攻めたらそれこそ無書簡卓での墺の未来は完全に閉ざされてしまうとも感じまして。

見極めが甘いというのは肝に銘じて次回以降に挑みたいと思います。

afmadinejad41afmadinejad412012/08/23 22:40お疲れ様でした。92卓仏担当のafmadinejadです。以後お見知りおきを!

無書簡での仏は単純に隣国3国が対仏する、しないを確率50%とした場合で包囲されるのは1/8の確率なので書簡卓よりも序盤は有利な気がします。

イタリアは、無書簡でのトルコが強すぎなので、これからはレパント係という認知があっても良さそうですよね。

私はyatsumi様と反対で外交下手なので、無書簡卓の情報が共有されている感じの方が得意かもしれません。しかしそんなことを言っていてもアレなので、過去ログを読んで外交をもっと勉強していきたいです。

yatsumi_dipyatsumi_dip2012/09/22 11:07>afmadinejad41様
今更過ぎて遅レスにも程がありますね……申し訳ないです。

仏に対する英独伊を考えた場合、初手で最も仏と衝突する可能性が低いのは伊であると思います。
その伊が積極的に対仏へ動いたら……と言う目論見だったのですが、当ては見事に外れましたねw
寧ろ仏が本気になれば伊の西進は挫かれるという好例になった感もあります。
また伊をレパント係にしたくないから墺露へ丸投げしたのですが、流石にそれは許されませんでしたねーw

ところで何方をご覧になったかは存じませんが私は外交下手ですよ?(苦笑)
日々精進は常々思うところですし、今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

afmadinejad41afmadinejad412012/09/23 01:15お返事いただけてよかったです><。遅レスいえば、私は遅レスが多く、私の場合はレス内容をしっかりしたいとか、疲れていて書けなかったりするのでそうさせてもらっております。この場をお借りして釈明させていただきます。

仏包囲については色々思うところがあるので、皆様の見解との一致は別にしても、まとめていきたいです。
伊は、英が仏の脅威を無視できないレベルに、仏への圧迫を抑えた方がいいのかもしれません。検証してみたいことが増えました。
レパント係も、狡兎死して(死にかけて)走狗煮らるは嫌ですものね。

外交はですね、yatsumi様の54卓露の無双ぶりから勝手に外交巧者のイメージを持ってしまっておりました。しかし私よりは上手くあられると思います。
ログ研究はほぼ進んでおりません(溜息)。私のディプロマシーへの興味は、初期配置からの妄想などに流れがちです。

でもやっぱりもっと強くなりたいので、頑張ってログ読もうと思っています。
私の方からも改めて、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

Mon, Jul 23, 2012

90卓、初の中止終了。

| 18:51

redpanda様がはてな部で募集されていた無書簡卓に登録していました。

開幕はNo.02、おまかせで担当国ドイツになり非常に楽しみだったのですが、残念ながら中止に。

私が参加した卓は必ず成立するというのが一寸した自慢だったのですが、流石に1年半近く続けていればこういうこともあるでしょう。


蓋を開けて見れば75卓からcap様、redpanda様、song様と再戦だった様子。

初年度で英がスプリット、露が北方OP、伊はチロル・アタックで、土がロシアン・アタックという興味深いオープニングが続出し、独は悠々とKie-Holからの低地独占を決め国力3→6へのジャンプアップ!

さぁ~これから独無双がはっじまるよ~!!という未来を妄想していただけにガッカリ感もそれなりですorz

まぁ、リベンジの機会はまた何れということでw


参照:参加履歴(参加卓終了時に随時更新)