鬼谷雑記

2010-03-01

ネタをもっとネタを

23:05 | ネタをもっとネタを - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

コピペされること前提で書簡書いてる事の多いですが、一番ほしいのはネタ。(作戦含む)

これが無いと非常に低調かつ荒れる(直さないといけないと思いつつ)

ArunArun2012/11/01 08:57I'm so glad I found my sloutoin online.

wdfgsimotwdfgsimot2012/11/03 01:29NfVBLR <a href="http://knrmofgzjqua.com/">knrmofgzjqua</a>

eabljqcqdveabljqcqdv2012/11/05 11:48Sy3KPU , [url=http://gicnzrzworsj.com/]gicnzrzworsj[/url], [link=http://loisrbpzpmks.com/]loisrbpzpmks[/link], http://njafulzdirxr.com/

2010-01-08

回顧録終了 以下戦略論ぼちぼち

00:43 | 回顧録終了 以下戦略論ぼちぼち - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

書くネタクレと言うことで、

質問募集

エロゲイラブダヨ回顧録 6 世界大戦 1904年春~終戦

23:18 | エロゲイラブダヨ回顧録 6 世界大戦 1904年春~終戦 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 ワルシャワ奪回!

これにより北海及びバルカン半島戦線同時参戦が可能になった。

この時土へ対伊攻略の行軍案を送っていた。

もしそれが達成されていたならばこの大戦は大きく変わっていただろう。

我国はこの後Stpそして北欧を制圧し最後にSevを攻略して終戦を迎えた。

2010-01-05

エロゲイラブダヨ回顧録 5 北海戦争とワルシャワ奪回 1904年秋

00:51 | エロゲイラブダヨ回顧録 5 北海戦争とワルシャワ奪回 1904年秋 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 「さて諸君我々はレコンキスタ(国土奪回)の機会が来た。問題はどちらを先にするかと言う事だ。」

クレムリン宮殿は静寂に包まれた。

「ラブダヨ首相、私としましては独を信用しても良いかと思います。ワルシャワを解放してから首都奪回に備えるべきです。」

「クロパッキン将軍確かにその戦略の意図は?」

「今後予想される北海戦争に置いて有利なのは英軍です。何故ならこ海軍が無い独軍は序盤で都市を失う公算が高いです。」

「続けたたまえ。」

「そこから考えれば英が首都を返還するタイミングで北欧攻撃に転じれば勝てる可能性が有ります。」

「いまいまいしい異教徒に穢れた地中海など放棄せよと。」

この後も会議は続いたが、結局北海戦争に備える形で先にワルシャワ奪回と優先する。

と結論に達した。

かくしてMos陸軍は西へ向かった。

その頃北海の英軍は王室の故郷の土を踏むべく進路を東へ向かっていた・・・

エロゲイ・ラブダヨ回顧録 4 レコンキスタと上弦の月 1904年春

21:59 | エロゲイ・ラブダヨ回顧録 4 レコンキスタと上弦の月 1904年春 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 「墺仏同時無政府」これによりトルコ制覇すると私エロゲイは確信した。

しかしならがらこの時トルコは苦悩していた事を後で知っていた。(この事が後に影を落とす)

我国が何故トルコが勝つと思った理由は

1 東地中海イタリア半島~Tun以東)の急所Greトルコが奪取

1は地図みると分かるがGreIon及びAggと重要海域に接しており、バルカン半島の東南端である。この為Gre海軍が入れば両国とも敵の南部から本土へ侵攻を画策できまた、

陸軍を置けば北部(対土の場合は東部)戦線開設が可能

とするなら1の状況を考えると重要なのは海軍力であるが、現状土海軍と伊海軍は、

4対2と圧倒的にトルコ優勢であるそこから現状考えると。

2 伊南部本土決戦不可避

と推測そうなるとバルカン半島がどうなるかで戦争がどうなるかであるだが、

1年ではどう頑張っても本土へ伊が届かないが本土決戦(Tun侵攻)は一年以内に可能

そうなると伊は防戦に回る

3 土本土は無傷

が導き出せる

これに対抗するのは英独であるが、

英独は仏分割を控えているここで協調すれば対抗できる勢力なるが、両国ともどちらかを滅ぼせば仏の領土を無傷で手に入るため

4 英独決戦不可避

そしてトルコが強大化して手打ちにするまで争い続ける公算が高い

その間に伊が降伏ないし滅亡するので土の強大化は止まらない

5 土制覇確定

と読んだ(そして今後高い精度で推移する)

 

2009-12-31

エロゲイ・ラブダヨ回顧録 3 冴える直感とモーツァルトのレクイエム 1903年秋

23:04 | エロゲイ・ラブダヨ回顧録 3 冴える直感とモーツァルトのレクイエム 1903年秋 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 辛くもMos撤退で余命を繋いだ我国をよそに墺対土伊のバルカン戦争は土のRumSev制圧と伊のTri攻撃によって幕を開けた。

我国はここで土のUrk支援をする旨を伝えていた。

なぜならば、我国はこの時点で墺が墺土連合復活の見込みなしと見ていた。

簡単な話親友に横面を叩かれたらその怒りは「友情の分だけ」深くなる。

修復には時間がかかると考え全面戦争の道が観えた。

墺はこの時恐怖の未ログインで「落ちるか」と思われていたが、

「多分落ちない」と直感的に思って最後まで変更しなかった。(しかし土は入らないと言った挙句泣きを見る)

墺はこの時天運を使い果たしていた。そうオーストリアが産んだ天才モーツァルトのように・・・

我国を苦しめた国は彼の最後作品の終わりの如く唐突に終焉を迎える。

エロゲイ・ラブダヨ回顧録 2 墺土開戦とサブマリン終了 1903年春

22:38 | エロゲイ・ラブダヨ回顧録 2 墺土開戦とサブマリン終了 1903年春 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 この時点でWar死守を達成したが停戦ならず、革命軍との死闘は激しさを増した。

この時の朗報は土が2個海軍を作った事である。

この時土へ「対伊ですか・・・」ととぼけていたが、「ギリギリ生き残ったな」と内心安堵していた。

できればRumも奪っていれば楽なんだけどな・・・思っていた。この辺りがポロと来期でる。

我国が次に生き残りに必要なのは「war保持」その為土へ支援要請した。

 公開された密書では露は死んでる物扱いで有ったが、

1つだけ注釈すると [書] [E:0912] は「英様は独仏に嬲られてる情勢になるのを望んでるの?」と言ってるのかと。

この後ルールの解釈を勘違いして痛い思いをする。

エロゲイ・ラブダヨ回顧録 1 開始~1903年春までの流れ

21:53 | エロゲイ・ラブダヨ回顧録 1 開始~1903年春までの流れ - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

 1903年春革命軍と戦闘(親入院等の私生活多忙)と対露包囲網により我国は壊滅的打撃を受けていた・・・

当時最大勢力だったのは英仏の戦闘の観劇を突いたreg皇帝率いるドイツ帝国とスルタンpatrasche率いるトルコの二強が立っていた。

同率2位の墺英は虎視眈々と首位を狙う。

 02秋時点でMosを放棄していたがこれは、墺土大戦を誘発する勝負手であった。

前提して独墺同盟は地勢的に強固為今後の焦点は、墺土伊三国の戦いと仏英独の東西で綺麗に分立すると予想していた。(これは後で述べる)

この予想の元露が滅亡すると不利な国はどこかと考える為に、面する四国北から考察すると・・・

 英は1、海軍が少ない独と結んで対仏戦争。2、最大国力の独を潰す為スチーム。3、独仏と結んでMos攻略。の選択肢が有るが、

この内現実的なのは1。なぜなら既にBre攻略中とするならばこれ以上の北進は(事前に宣言あるにせよ)無い=英仏戦争が有り得る

仮にスチームでも独が西に目をむける為独からの圧力は弱まる。

 独は東進と英仏戦争に介入の両方が可能だが、メインは英仏戦争の介入それも陸軍の師団数からして対仏戦争。

そうなるとある時点からは英独(+伊)戦争がおきる可能性が高い為墺独同盟は必ず遵守する。=ここは崩せない

 さて墺視点で有るが対露終結後は土伊どちらかを攻撃しなければならない、そこで住み分けの概念を使うと、

土は陸軍(敵)国でもいけるし海軍国(味方)でも選択可能だが、現状で海軍国を狙っても、RumそしてSerが攻略させる恐れが有った。

(今後も土が生きてる限りは続く)それに対して伊で有るが、海軍国を選べば共同で対土することで(当面は)協力できるので、

伊と結んで対土を決定する率が高くなる。

最後土は、海軍を持って対伊に走っても墺と同じ囚人のジレンマ(何時裏切るか分からない)そうすると対墺となるが、

対墺後を考えると高確率で対伊戦争も準備しなければならない。(最悪同時並行)

そう考えると土にとっては露を助けて墺を潰した方が都合が良い(Sev攻略して海軍解体させた時点でBlaの制海権は確保しているので、脅威にならない)。

これらの仮定を元に今期墺独からWarを守りきれば(Mosが落ちても)生き残る可能性が高くなると考えていた。

そしてこれは行軍結果で的中する

エロゲイ・ラブダヨ回顧録 0

20:35 | エロゲイ・ラブダヨ回顧録 0 - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

お約束

1ネタ入ってますが基本シリアスです

2ネタにマジレスは「No thank you」

3それではお楽しみください

ily_hate7ily_hate72010/01/01 19:04あけましておめでとうございます。
#126卓の英です。

露様とは全然状況判断が合わないなぁって思い続けていたのですが、
露が土に助力する、っていうのを前提に見直すと少し判ったかもしれません。

[E:0912] そういう事なのかな?
全く危機感を持って居なかったのでぽかんとしちゃいました。

DebrahDebrah2012/11/01 06:39What a neat aitrcle. I had no inkling.

jsdewuogqnvjsdewuogqnv2012/11/01 23:32u8DiDU <a href="http://azotkiiczwpj.com/">azotkiiczwpj</a>

ovkujrovkujr2012/11/02 08:30K2NgAa , [url=http://dgcmydxftqts.com/]dgcmydxftqts[/url], [link=http://qmbjpameorfn.com/]qmbjpameorfn[/link], http://phiyhojaprum.com/

iblmajgwiblmajgw2012/11/03 01:17ewhoDr <a href="http://eyaaetdvemqh.com/">eyaaetdvemqh</a>

ulcbezuiulcbezui2012/11/03 12:49kxvV69 , [url=http://cedjknhhsqod.com/]cedjknhhsqod[/url], [link=http://wqmjhopnzhmf.com/]wqmjhopnzhmf[/link], http://tmhzdindxuup.com/

2009-12-29

大晦日に書くぜ

21:11 | 大晦日に書くぜ - 鬼谷雑記 を含むブックマーク

回顧録一気に書きマスダ

AdrianaAdriana2012/10/31 17:08Of the paonlpy of website I've pored over this has the most veracity.

ktfjinegplktfjinegpl2012/11/02 07:25zYbq19 , [url=http://dhklishjkdob.com/]dhklishjkdob[/url], [link=http://tqzzfkxkpahb.com/]tqzzfkxkpahb[/link], http://nldrtkpksmlv.com/

skobgqaowskobgqaow2012/11/03 00:12ZF0Zz5 <a href="http://hpeydenvgulv.com/">hpeydenvgulv</a>

iztzpviztzpv2012/11/03 11:56LkCvQM , [url=http://hmzxxdbsslaq.com/]hmzxxdbsslaq[/url], [link=http://rkomtjzwoaue.com/]rkomtjzwoaue[/link], http://jfawizvccvea.com/